メガネにガラスコーティングしてみました

花粉と指紋からメガネを守ろう

こんにちは。担当の永芳です。

花粉も黄砂も飛び交う春先、メガネのレンズって結構ちょっとしたことで汚れてストレスになりますよね。

しかも慢性鼻炎かつ花粉症の私はこの時期メガネが手放せず、必然的に触る回数が増えるため傷だらけになりやすいのです。

ナインカラットではスマートフォンを施工のメインとして取り扱っておりますが、実はメガネにも施工できたりします。

そんなわけで、防傷、防汚性に優れたスマートコーティングを自分のメガネで試してみることにしました。

どんな風にコーティングされるか、参考になれば幸いです!

実際にコーティングしてみます

コーティング前後が分かりやすいように、右側のレンズだけをコーティングしていきます。

ああもうびっくりするほど汚い。お目汚し失礼いたします。

指紋まみれだと視界も悪いし、やっぱりみっともないですね。

ひとまず、避止やほこりなどの汚れをきれいさっぱり洗浄いたしましょう。

とりあえずきれいになりました。

コーティング前の洗浄がきちんとしていないと仕上がりに影響してしまうので、専用の洗浄液で念入りにふきふきしております。

反射で向かいの景色が映っております。ここまで綺麗だと気持ちよくなりますね。

こちらがコーティング施工後です。未施工の左側のレンズと比べてもつやつや!!

感想:傷と汚れがつきにくくなると気持ちが楽になる

傷と汚れが付きにくくなると、メガネを多少乱雑に扱っても大丈夫なのでストレスが減りますね。

そもそもホコリも指紋もつきにくいし、少しホコリが気になったときも洋服でゴシゴシ拭いちゃっていいのがとても楽です。

ちなみに、レンズ周りだけでなくメガネのフレーム部分も併せてコーティングしています。

メタルフレームだと写真で分かりにくいですが、セルフレームのメガネだと傷のつきにくさが分かりやすいかもしれません。

メインで使うメガネもそうですが、車の中でガシャガシャと傷つきやすい環境のサングラスの傷予防にもうってつけですよ!!

あとはアニメやゲームとコラボしたメガネのように、大事に取っておきたいメガネなんかもコーティングがおすすめです✨

メガネのコーティングが気になった方は、よかったらこちらから予約してみてくださいね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です